キャンペーンでうっかりLa Foneraを買ってしまった

この記事は約2分で読めます。

ライブドアとの提携により、東京在住の方はFONを始めるメリットが大きくなったと思います。
私は東京ではありませんが、格安につられてうっかりLa Foneraを衝動買いしまいました・・・

だめならファーム取っ替えて、出張時の宿用の持ち運びAPにすればいいし。
てことで、

しばらくFONを体験してみます。

接続実験の最初は、まだ手元にある

BuffaloのSkypeWifi電話、WSKP2で試しました。

電波は自動で掴むんですが、やはりSkypeはWSKP2はFON対応では無いので、オンラインになりませんでした。

つぎは現在メインで使用するモバイル、

Nokia N800です。

こちらも電波を自動で掴みます。
ブラウザを開いてどこかのサイトを見ようとすると、メールとパスワードを入れるフォームが出てきますので入力します。
すると認証が完了し、ネットに接続されました。
Skypeも出来ました。

次にPSP-2000。

ネットワーク設定から入ると、FON_APを見つけてくれます。
ブラウザ認証のため、設定画面を「かんたん設定」じゃなく「カスタム設定」の方に進み、接続のときはブラウザを開く設定にします。
接続が保存されたら、早速こちらもSkypeを。最初にブラウザ認証を行い、ブラウザを閉じると、Skypeが使えました。

最後は初代W-ZERO3です。

NetVisionの無線lan接続ツールを使うと、FONの接続を登録できるようになっています。
ここに登録しておけば、認証のためにブラウザを開く必要がなく、ネットにつながりました。
Skypeもそのまま出来ました。
このZERO3用の接続ツールはやはりすごいです。
電池の持ちさえよければ、W-ZERO3最強なんだけどな・・・

logitecはFON対応のSkypeWifi電話を出してますが、

こんな感じでlogitecのSkypeWifi電話がFONに接続するんだったら、結構いいかも。
あるいはNokia N800かBuffalo WSKP2に、NetVisionの接続ツールのようなものがあればいいんだけど。
次出張の機会があるなら、FONがどれだけ掴まるか試してみます。