IIJmioのMNP乗換えキャンペーンでMotorola Edge 20 Fusionを購入

この記事は約5分で読めます。

4日前、

楽天モバイルから久しぶりのIIJmioへMNPで転出しました
先日の5月13日、衝撃が走りました。 楽天モバイルの0円が終了することになったそうです。 楽天さまにはほぼ二年もの間、音声付き回線を超低価格で維持することが出来たことに深く感謝申し上げます。 その上契約開始当時はポイント還元との差額で、実質3...

0円廃止の楽天モバイルからIIJmioにMNP転入の申し込みをしました。

今回のIIJmioのMNP乗換えキャンペーンで選んだスマホは、

Motorola Edge 20 Fusionです。

他の端末も良さそうなものは多かったのですが、

  • 今回は「ピュアAndroid」にしたかった
  • 最近まで使ってたAndrold機よりスペックが上がる

の条件を満たす中で一番低い価格の端末、という基準で選んだのがEdge 20 Fusionです。

自分はカメラは凝りたいときはミラーレス使うので、スマホのカメラ性能にこだわりはありませんけれど、Edge 20 Fusionはカメラ性能も悪くはないようですね。

性能要件を最近使った機種と比較しました。

機種名Motorola
edge 20 Fusion
ASUS
ZenFone 5Q
Samsung
Galaxy A7
OSAndroid11Android7
(update to Android9)
Android9
SoCMediaTek Dimensity 800USnapdragon 630Samsung Exynos 7885
RAM6GB4GB4GB
画面サイズ6.7inch6inch6inch
パネルAMOLEDIPSSuper AMOLED
解像度2400×10802160×10802220×1080
5G対応
DSDS対応対応

前述の投稿で触れましたが、私と同様の申し込みが現在IIJmioにも殺到して立て込んでいるということがニュースになっていました。

しかし判断早く動いたことが奏功したのか、本日

MNP申し込み4日後に届きました。

開梱の儀。

付属品。

Edge 20 Fusionの電源投入。

SIM設置のためにカバーを外した瞬間の背面を撮影しました。

他の方のレビュー写真の陰影から、Edge20Fusionの背面には凹凸があるのかと勘違いしていましたが、背面はカメラ部を除き平面でした。
凹凸に見えたのは特徴ある背面表面加工によって光彩の反射が偏るという仕様によるものでした。

SIMとSDカードを投入。

ここからは手持ちのスマホとの比較レビューになります。

大きさを比較しました。

左から、ZenFone5Q、Edge 20 Fusion、iPhone SE2です。
全てTPUケース付きでの撮影です。

ZenFone5Qと比べてみました。

画面の大きさ。
4年前に買ったときはデカいと思った5Qも、6.7インチのEdge20の前には可愛く見えます。
横幅はほぼ一緒です。

個人的に気に入った点を一つ上げると、「プリインストールアプリの少なさ」です。
ピュアアンドロイドより機種ごとに最適化されたOSの方が速い、という見方もありますが、本当にそうだとしても私はバックグラウンドで把握しきれない何かが勝手に動いていない方が良い派ですので。
Motoというカスタム用アプリ以外は全て削除することが出来ました。

Edge20 Fusionの重さはスペック上ZenFone5Qより20g近く増えてるはずです。
しかし大きさから受ける印象よりもずっしり感はなく、持ちづらさはあまり感じません。

大きく変わったのは画面のレスポンスです。
90Hzのリフレッシュレートと有機EL画面がくっきりしてて見やすく、隔世の感を感じます。
すこし前にXperia1を使ってた時期がありましたが、それに近いレスポンスです。

このような機種がMNPキャンペーンとはいえ1万円前半で入手できた今回の乗り換えには、非常に満足しています。

IIJmioオンデマンド開通センターに電話をかけ、無事に開通手続きも完了しました。

旧端末のZenFone5Qを買取に

IIJmioサイトのキャンペーン一覧を眺めてましたら、こんな告知を見つけました。

belong買取

一般的な中古スマホの買取サービスと思っていましたが、現在まで4年使ってた手持ちのZenFone5Qも買取例一覧に載っていました。
さらに会員限定の増額対象機種になっていました。

会員ページ内に載っていた情報なので価格の転載は控えますが、オクフリマ出品の手間を考えるとこの価格が可能ならリーズナブルだと、買取に出すことにしました。
申し込みページから必要な手続きを行い、着払いにて端末を送付しました。

端末を発送した翌日には「受領しました」メールが届き、

発送した5日後(週末をはさんだ)には「買取金額の案内」メールが届きました。
その金額は幸いなことに、買取例一覧に載っていた額と同じでした!

同時にそのメールには、送金に使う「CASH POST」サービスの案内とリンクがありました。
リンクから以下の通りに開き、
買取送金手続きcashpost
必要事項を入力しました。

あとは口座に振り込まれるのを待つだけとなりました。

この買取サービスの利用によって、今回のMNPはトータルで約1万円になります。
あまり手間もかからず機種性能がアップしたという、私にとって今回の回線・機種変更は大きなベネフィットになりました。

IIJmioさま、またお世話になります。

コメント