DIY

DIY

肥後守で遊んでる

これまで何度かこのブログ投稿にも投稿したナイフ、肥後守。私の子供のころはすでに鉛筆削り器の世代でしたので、数年前にオークションサイトで入手するまで肥後守の存在を知りませんでした。入手した直後の秋水です。ベタ研ぎして切刃を...
DIY

鉋刃の研ぎでようやく刃が立つように(数秒程度ですが)

この天然砥石、ネットオークションで格安で入手したのですが、ちょっと不思議な砥石です。天然砥石はあまり詳しくないのですが、側面は積層がひび割れしてるぐらい板目が目視できますし、研いだ切れ味からも天然の仕上砥だと思うのですが…ご覧の通り大変柔ら...
DIY

2×4アジャスターで棚を作成

それなりに木工を嗜むといつの間にか部屋がとっちらかってしまいます。 しかも電動工具といった大物から、釘やら端材やらこまごましたものなど幅広く。そこで、棚を作ることにしました。今回はこの2x4アジャスターを使って 手っ取り早く...
DIY

アームライトのベースクランプを端材で自作

昔ニトリで買ったアームライト。1,000そこそこの値段だったかと。 でも買ってすぐベースクランプが壊れてしまいました。 それからこのライトはしばらく退蔵していました。そんなときThingiverseにてこのようなものを発見。...
DIY

3DプリンタのEnder3をダイレクト化・オートレベリング化

2年前に購入した3Dプリンタ、Ender3。購入当初からやってみたかったカスタム ダイレクト化 を、この度ようやく2年越しで実現することが出来ました。 3Dプリンタのダイレクト化とは? フィラメントを加熱したホットエンドを通し溶融さ...
DIY

OctoPrintをubuntu Server 20.04なminiPCにインストールし、3DプリンタのEnder3をネットワーク対応に

5年ほど前の当時、Arduino unoよりも安く入手した ZOTAC HD-ID11というAtom搭載のベアボーンminiPC。 一度記事にしましたが最近は使っておらず、30GBのSSDはそのままでメモリは今は4GBになってます。 ...
DIY

一度製作に失敗した包丁の柄を再度作り直す…今度はリンゴの木で

4年近く前のことですが、長年妻が使っていた包丁の柄をいちど修理したことがありました。その時は3Dプリンタで作りました。しかし素材のPLAはすぐ水でふにゃふにゃになってしまい、数回の使用でダメになってしまいました。 ...
DIY

コンベックス(メジャー・巻尺)をニコイチに

大事な友人から10年以上前に頂戴した「魯班尺」。5mの幅19mmです。DIY中におみくじを引くような感覚が面白く、また使い勝手が良いので、大変気に入っていました。 何個か別の巻尺も持ってますが、自宅DIYではこの魯班尺をファーストチョイス...
DIY

格安木工旋盤を買ってみた。値段以上にかなり楽しめる

突然ですが、どうしても欲しいというか「具現化したい」ものがあります。 そのものを入手する方法を数年の間ずっと考えてたんですけど、どうやら結局は自作しないと具現化出来そうになさそうです。自作するには木工旋盤が必要です。そこでついに 木工旋...
DIY

パネルヒーターをかわして家具を設置するための台を製作

パネルヒーターは一般的に窓下に設置するのがデフォルトのはずです。しかし当家の場合、建てたとき内装にこだわったある部屋だけはどうしても窓下を空けておきたかったので、その部屋だけはパネルヒーターを窓下以外の別の壁に設置しました。...
DIY

通りがかりの研ぎ師に研いでもらい、その作業を見学しました

今日戸外で作業してたら、通りがかりの人から「刃物研ぎませんか?」と尋ねられました。いきなりだったのでちょっとびっくりして、「いや砥石に凝ってて自分で研いでるぐらいだから結構です」と素で断ってしまいました。いったん断ってしばらく考えると 言...
DIY

天然砥石を養生し、砥石台を装着する

砥石で刃物を研ぐことについてです。今日この頃はカミソリ・包丁だけでなく、彫刻刀・鑿・鉋刃・肥後守まで砥ぐようになってきました。小さな刃物にも大きな砥石を使って研ぐことは、面直しすることを考えたら砥石がもったいないな ...