7年ぶりに買った腕時計「カシオ・プロトレックPRW-1000J-1JR」

この記事は約2分で読めます。

園芸を始めた関係で、天文気象系への興味が復活して来ました。
その流れでつい、気圧計のついた時計が欲しくなってしまい、買うことを前提に調べてみました。
腕時計を買うのは7年ぶりです。

調べたところ、SUNNTO(スント)とカシオ・プロトレック(一部Gショックにも)に気圧計が備わっているようですね。
始めはメカメカしいプロトレックよりはSUNNTOのほうが、デザイン的に普段使いにも良さそうだな…
と思って画像検索したところ、洗練されたデザインのSUNNTOが腕にはまっている画像を見つけ、そのデカさにビックリ!
これだったら、普段使いでもメカメカしたプロトレックと同じぐらいのインパクトになりそうなので、どうせさり気なく出来ないんだったら…と思いなおし、プロトレックにすることにしました。

プロトレックにも沢山種類がありますが、電波&ソーラーがついてる機種を中心に調べたところ、PRW-1000J-1JRがネットで圧倒的に安いです。

発売から7年以上も経っていて型落ちになってるからなんですかね…

カシオ プロトレック対決Ver.4 に更新 PRX-7000、PRW-2500、PRW-5100、PRW-5000、PRW-2000、PRW-1500、PRW-1300、PRW-1000 - コダックブルー☆
■カシオ プロトレック対決は 「2015年10月12日記事」でVer.7にバージ...

という記事を見つけ、読んでみたところ、この機種は私が求める機能面で上位機種と比べてもほとんど遜色のないことがわかりました。
あえて欠点を挙げるとすると、厚いこと位ですね。
私は手がでかい方なので、厚いというのは欠点にならないだろうと、問答無用でこの機種を買うことにしました。
加算される楽天ポイントも考えて、上記のところで買いました。

今日届きました。

でかさ、質感は想定どおり。
想定外だったのは重量で、予想外に軽く、自分の腕にはぴったりです。

コメント