IIJmioの初期費用はAmazonのエントリーパッケージで節約!iPadmini(第5世代)のSIMをeSIMに変更

5.0
この記事は約3分で読めます。

昨日、IIJmioへのMNP転入が開通になりました。
3年ぶりのIIJmioユーザーになります。

IIJmioのMNP乗換えキャンペーンでMotorola Edge 20 Fusionを購入
4日前、 0円廃止の楽天モバイルからIIJmioにMNP転入の申し込みをしました。 今回のIIJmioのMNP乗換えキャンペーンで選んだスマホは、 Motorola Edge 20 Fusionです。 他の端末も良さそうなものは多か...

その開通手続きの際、1点だけ後悔したことがあります。

初期費用を安くするエントリーパッケージの存在

を知らなかったことです。

このようにIIJmioにもきちんと存在していました。
mineoでは毎回利用して節約してたのに…

MNP転入の際にもこのエントリーパッケージを併用できるかは試していませんが、これからMNP転入される方は念のためチェックしておくことをおススメします。

次にもしまたIIJmioを契約することがあったらエントリーパッケージを使おうと心に決めながら、改めてIIJmioの料金プランを眺めていました。

IIJmioは特にeSIMが安いですね。
ギガプランの2GBで440円、データプランゼロだと基本料金は165円ですね…

とか考えながらIIJmioのeSIMページ

IIJmio eSIMサービス データプラン ゼロ | IIJmio
国内初eSIMサービスのIIJmio eSIMサービス データプラン...

で、eSIM対応端末一覧を眺めていました。

すると、自分の手持ちのiPadmini 第5世代がそこに載っていました!
自分のものなのにeSIM対応を知らなかった…

今はnanoSIMで運用してるiPadmini、この機会に

iPadminiをeSIM化するためエントリーパッケージを使ってIIJmioに契約

することにしました。

まずは上記のエントリーパッケージ・ダウンロード版をAmazonにて購入しました。

IIJmioでeSIM回線契約の申し込み手続き

IIJmioのサイトからeSIMの申し込み手続きをしました。
エントリーパッケージを使ったら、本当に初期費用3,300円が無料になりました。

eSIMのアクティベーションコードは手続き終了後4分で発行されました。

アクティベーションコードを使いiPadminiでeSIMをアクティベーション

「設定画面」の「モバイルデータ通信」から「その他」を選択します。

すると、先ほどIIJmioに発行してもらったアクティベーションコードのQRコードを読むカメラ画面になりました。
QRコードを読ませたら、このようなボタンが現れました。

追加を押したら、モバイルデータ通信画面はこのように変わりました。

あとはAPN設定をIIJのプロファイルに変更すれば、それで終わり。

初めてのeSIMでしたが、あまりにあっけなく終わりました。

Amazonでエントリーパッケージを購入してからiPadminiでアクティベーション完了まで、わずか15分の電光石火でした。

初eSIMですが、大変便利なものでした。

コメント