サイクリング自転車

約4年ぶりにロードで山麓道ライド

この記事は約3分で読めます。

環境が整わないと出来ないことがあります。
私にとってはコロナ後の自転車がそうでした。

コロナ前まで割と頻繁だったライド頻度は、コロナを境に激減しました。

10kmを越えるライドは、2019年の11月

このときまで遡ります。

この年は「しまなみ海道」「スタンレーパーク」など、サイクリストにとっては至高の体験を数多く堪能することが出来た年でした。

しかしそんな体験を積んだにもかかわらず、その後

コロナにより、マスクしないと外出が憚られる時期に突入。

「外部環境を言い訳にして、実際は自転車に飽きたんだ」とか思われるのが嫌だったので、いつの日かライド再開の時まで

自転車に乗れない理由をひとつひとつ排除する時期にあてました。

それまで楽しんでたモーターバイクを手放したのもこの時期でした。

何かを得るには何かを犠牲にする覚悟がいる、と日ごろから考えてますので、バイクの爽快感が自転車の妨げになることを畏れてのことでした。

また、いつでも自転車にライド出来るように、必要最小限の整備だけは続けていました。

さらに、トラッキングアプリの使い方を忘れないよう、5km以上の通勤通学さえSTRAVAに記録してました。

実は今日までのこの間にも、出走できた機会は何度かありました。
でもそんなときに限ってなぜか「朝から緊急案件が入った」「朝起きたら雨だった」「自転車で移動できない状況が生じた」などで、都度ことごとく潰れてしまいました。

昨年はとうとう「もう自分は自転車とは縁がないんだろうか」とあきらめかけたりもしました。

ところが今年に入り、急激に自分の環境が好転しました。
ついに今日

ようやくまとまった時間でライドできました。

4月には後輪のパンクしてたチューブとともにタイヤを25Cに換え、前後輪を25Cにしてたロードの出番です。

今日のライドルートは、昔しょっちゅう走ってた1時間ほどの山麓周遊コースです。

このルートを最後に走ったのは2019年の7月。

平日だから道が混む前に、と朝6時30分の出発です。

ライドの結果

走行距離:19.52 km
時間:1:03:32
平均速度:18.4 km/h
最高速度:52.4 km/h
標高:172 m

なにせ4年のブランクがありますので、過去最低記録なことは覚悟していました。

どうせ最低記録になるのなら4年のブランクを「昔の変な癖もリセットされてる」とボジることにし、このライドでは将来のために効率的な走法を体に叩き込むことを目的とし、あまり足は使わないでおこうと開き直りました。

今回は次のことを心がけて、足を節約しながら走りました。

  • まっすぐ走ることを維持(両足のクランクへのトルクを常時均等にすることを意識する、引き足を意識する)
  • これまで苦手な動作を訓練(休むダンシング、背中を丸め腕を突っ張らない姿勢、ペダリングしないときは全部下ハン)

すると確かに、タイムは過去最低でしたが1分19秒のわずかな差でしたし、4年のブランクにもかかわらずクライム中に足を着かずに済みました。
何といっても思ったほど疲労が残らなかったです。

ただ一つ反省があるとしたら、コロナ前に買ったGPSサイコンを今回初めて使ったのですが、操作を誤っていたのかログが取れなかったことです。
前述の今回のライド記録は、念のため併用してたスマホのSTRAVAによるものです。
出番のなかったサイコン、もう4年落ちの品になりますが次回のライドでインプレをレポします。

今日の気持ち良い汗に気をよくして、今年はライドを増やしたいと思います。

コメント